科学的根拠なんて二の次で、人が興味を持ちヘーと思うことを上手く書くと売れるんだよ。疑似科学の裏にあべしんぞう有り。流行りのビジネス新著は自民党自己責任論で国民を洗脳するための毒電波だから買ってまで読む価値はない。違いで言ったら生殖器の差?各臓器の意見の取りまとめとして脳があるという話だから個人差というよりは個人の臓器差なんかね。黒川伊保子という人物は,人工知能研究者でもなんでもなくて,一昔前からこの手のイカサマで売り出していた.←ググって見たらこれ系のコメントがザクザク出た。詐欺師かあ。いやいや 市販書でしょ?研究論文とかじゃなく。「こうやれば儲かる!」とか「幸せに生きる10のコツ!」とかと同レベルの話じゃね?なに必死になってんだ?「わずかな知見を元に、身近な『あるある』を取り上げて一足飛びに結論づけるのは、拡大解釈が過ぎる。ライトな疑似科学に特有な論法だ」(菊池聡氏)脳に性差は無いって随分前に出たはずなんだけど東北で白髪染めが上手で腕の良い美容室はどこだ