ご主人の実家は、生活保護で生活しているらしいです。そして働き盛りのご主人の弟は仕事もせずぷらぷらしています。お母さんは、特養に入っています。そのお母さんに美味しいパンを食べさせてあげたいと、片道車で3時間かかるパン屋さんまでその弟が買いに行ったりしているようです。そして、その隣家の学費の援助もしてもらったり、食品をもらったりしているらしいです。全ての収支を知っているわけではなく、隣家の方から聞いた話だけなので、どこまでが真実かはわからないですが、生活保護って一体なんなんだろうといつも思ってしまいます。本当に困っている方に支給されるならいいと思うのですが。。。私もシステムがよくわかりません。 生活保護を受けるような家庭の子供が公立中学へ行けば同じような境遇の子供たちが沢山いて、彼らは貧乏と仲間がいる安心感にかこつけて勉強もせず、努力もせず、どうせ底辺高校へ進学して、やがて高校中退して、貧困から抜け出せずに貧困の再生産をするだけです。https://boshiteateikura-hokuriku.amebaownd.com/